「型技術ワークショップ2021 in ひろしま」募集案内
   ⇒ カタログ配布および展示出展募集のご案内
   ⇒ 一般講演論文の募集
   ⇒ 講演論文集への協賛広告掲載のお願い
「型技術者会議2021」開催中止のお知らせ
   ⇒ 学生ポスターセッション講演論文集(PDF:4.01MB)
第31回型技術協会賞受賞者の決定について
「新型コロナウイルスに対するガイドライン」について
研究委員会の参加会員の募集について
 ⇒ 型加工技術に関する調査研究委員会
 ⇒ 金型品質評価研究委員会
 ⇒ 表面処理加工技術に関する調査研究委員会
要望をお寄せください
技術交流会の開催協力企業募集
関連団体・各種行事
栗本鐵工所様、技術交流会の開催中止の
お知らせ
 2021年6月11日開催予定の「技術交流会」につきまして、元来1月の開催予定を延期し、折を見ながらの再度のご案内でしたが、現況で今後の見通しが立たないため開催を中止いたします。
 また、見学先の栗本鐵工所様にはこの様な状況にもかかわらず、度重なる調整にも心よくご対応いただきましたことここに申し添えます。
 新型コロナウィルスの状況が落ち着き、開催の目処が立ちましたさいには改めてご案内(再公募)いたします。何卒ご理解を賜りますようお願い申し上げます。

「型技術者会議2021」の講演等の開催中止について
一般社団法人型技術協会 会長 白瀬 敬一
型技術者会議2021実行委員長 岩崎 健史

 新型コロナウイルス感染症の影響が続く中、鋭意準備を進めて参りました「型技術者会議2021」の6月17日〜18日における講演、企業展示等の開催を中止することといたしました。昨年に続く中止の決定は苦渋の決断であり、本協会にとって、貴重な技術・研究発表、交流の機会が失われましたことについて大変遺憾に存じます。

 中止の判断に至った理由は以下の通りです。
感染力が強く重症化リスクが高いと考えられているコロナ変異株の流行が懸念されており、現時点で収束の見通しが立たないこと。
各地で緊急事態宣言やまん延防止等重点措置等がとられるなか、県をまたぐ移動が厳しく制限されている状況にあること。
会場確保および11月の型技術ワークショップ開催との兼ね合いもあり、「開催延期」が困難であること。

今後の対応について
(1) 講演論文集は予定通り作成・発行し、予定しているすべての講演者、学生ポスターセッション発表者、広告掲載社、後援・協賛団体、実行委員に郵送します。
学生ポスターセッションの講演論文集PDF版も予定通り作成し、協会ホームページに掲載いたします。
(2) 講演論文集の発行をもって、口頭発表、ポスター発表とも発表したものとして扱います。
(3) 講演論文集の発行により、講演登録料、学生ポスターセッション登録料、広告掲載料のお支払をいただきます。
(4) 参加登録された方の参加費、展示出展料は徴収いたしません。

 最後に、「型技術者会議2021」の開催準備にあたりご尽力いただきました実行委員の皆様、ご協賛いただいた企業の皆様、および関係者の皆様に厚くお礼を申し上げます。
☆行事スケジュール☆
型技術者会議 ワークショップ
型技術セミナー 基礎講習会
技術交流会 型技術シンポジウム
国際会議・3次元プリンティングフォーラム・RPシンポジウム
協会賞 協会概要
委員会 入会のご案内
会員登録変更届・退会届 出版物のご案内
個人情報保護について 著作権について
創立30周年記念大会報告記 常設バナー広告募集中!
要望をお寄せください
技術交流会の開催協力企業募集
 一般社団法人 型技術協会 Access MAP
 〒231-0011 神奈川県横浜市中区太田町6-79 アブソルート横濱馬車道ビル201号室
TEL:045-224-6081 FAX:045-224-6082 e-mail:info@jsdmt.jp
 
サイトマップ

 型技術協会におきましては「新型コロナウイルスに対するガイドライン」に沿い、感染拡大防止に取り組んでまいりますので、皆様のご協力をお願い申し上げます。
新型コロナウイルスに対する
ガイドライン
(1) 来場者(参加者、講師、運営スタッフ等)について
マスク着用にて来場をお願いします。
発熱(37.5℃を目安)または風邪の症状がある場合は来場自粛をお願いします。
手洗い、うがいの慣行をお願いします。
施設等の入館時は手指消毒をお願いします。
ソーシャルディスタンスの確保をお願いします。
(2) 講演室、講演について
講演室や会議室等への入場を収容定員の1/2までとします。
着席は隣と席をひとつ空けてお願いします。
講演者にはフェースシールド(本会で準備)を着用していただきます。
講演室の扉や窓を開放して換気を行います。
混雑時に入場制限を行う場合があります。
(3) その他
会場での現金支払いは出来る限りご遠慮ください。
貸し切りバスの利用時は乗車定員の1/2までとし窓を開放して換気を行います。
 このガイドラインは、国や自治体の自粛要請等の基準に応じて見直しを行います。
サイトマップ サイトマップ