HOME型技術者会議型技術者会議2022 講演論文募集
「型技術者会議2022」
講演論文募集
 拝 啓
 皆様にはご多忙の中、ご健勝のこととお喜び申し上げます。
 日頃は型技術協会の活動になにかとご高配を賜り厚く御礼申し上げます。
 型技術協会では、恒例行事となっております「型技術者会議2022」を下記の日程で開催することに致しました。本会議では型に携わる技術者により、過去多くの有益な講演を皆様にご提供させていただいております。

“型技術者会議2022”のテーマは、
視よう!未来のDieXtech
 です。新型コロナ禍において、世界中で、デジタル化が加速しています。型技術業界においても、金型設計・製作、製品製造などに、デジタルデータやAIの活用、IoT技術の普及が進んでいます。一方、現象や原理を注視する研究・技術開発、さらに匠の技能は、いかなる時代においても、ものづくりには必要不可欠です。型技術者会議2022は、参加いただいた皆様が、型技術のトランスフォーメーション“DieXtech”を視ることができる、未来の型技術を創造するきっかけにできる会議にしたいと、鋭意準備を進めています。
今回も一般論文講演に加え、特別講演や特別セッション、型関連技術を研究する学生によるポスターセッションを計画中です。また、例年と同様に「会社紹介タイム」を企画し、ご参加の皆様に昼食をおとり頂きながら、機器展示をされた企業様による型技術および周辺技術の紹介をお聞きいただきます。

 つきましては、「型技術者会議2022」講演論文の募集を致しております。主旨をご理解の上、積極的な講演申し込みをお待ちしております。また当日は「型技術協会賞」、「型技術学生優秀研究発表賞」の贈賞式も行います。
 併せて、講演論文集への広告掲載、展示コーナーにつきましても募集致します。ご協力の程よろしくお願い申し上げます。
敬 具
 
 
期 日 2022年6月23日(木)・24日(金)
会 場 大田区産業プラザ PiO
〒144-0035 東京都大田区南蒲田1-20-20
(JR 京浜東北線/蒲田駅より徒歩12分、京浜急行/京急蒲田駅より徒歩2分)
 
新型コロナウイルスの感染状況が悪化した場合には、対面からオンライン形式に変更する場合もございます。この点をご了承いただいた上でご登録をお願いいたします。
 
「型技術者会議2022」講演論文募集要項
1.講演申込
  締  切
2022年1月28日(金)
2.講演論文
   原稿締切
2022年4月8日(金)
3.講演申込
  について

* 講演申込書受領のメールを返信いたします。
* 講演採用の確定と講演論文執筆要領の送付は2月下旬頃となります。

3-1 講演募集件数 : 60件
3-2 同一講演セッション内での1つの研究グループによる発表は3件以内とします。
3-3 申し込み多数の場合は実行委員会にて選択させていただく場合もあります。

【注意事項】
* 講演者もしくは執筆連名者の中に型技術協会会員を含む必要があります。
* 講演採用確定後の講演取消は出来ません。
* 講演申込時の講演題目(英題目含)及び執筆連名者等は、開催プログラム・講演論文集目次にそのまま使用いたします。
* 講演題目は、単なる商品・製品の紹介とならないよう、講演内容を具体的かつ的確に表すものとしてください。
* 講演申込には1件につき11,000円の講演登録料が必要となります。講演者の会議参加費、論文集1冊を含む)4月以降に請求書を送付いたします。
* 原稿執筆要領に従い執筆下さい。
* 講演原稿は「型技術」誌7月号に掲載されます。(日本語論文のみ掲載)
* 講演論文は日本語を原則としますが英語も受付いたします。
* 海外から送金の場合、講演登録料のほかに銀行取引手数料4,000円がかかります。
* 講演時間は質疑応答含み20分(講演15分+質疑5分)となります。
4.問合せ先 一般社団法人 型技術協会
〒231-0011 神奈川県横浜市中区太田町6-79
       アブソルート横濱馬車道ビル201号室
TEL:045-224-6081 E-mail:info@jsdmt.jp
 
1ページもどるページ上部へ
一般社団法人 型技術協会