HOME型技術シンポジウム
掲載内容は開催時による
No. 日付 シンポジウム内容

第26回

2021/02/08 「ウィズ/アフターCOVID-19に対する製造業の取り組み」
 オンラインシンポジウム(Teams会議室)

第25回

2020/01/31 「素形材加工産業の人づくり」
 慶應義塾大学 日吉キャンパス

第24回

2019/03/05 「EV化・MM推進による自動車産業の構造変化とものづくりの展望」
 芝浦工業大学 芝浦キャンパス

第23回

2018/01/23 「IoTを活用した金型・成形技術のスマート化」
 慶應義塾大学 日吉キャンパス

第22回

2015/02/27 「自動車産業における高付加価値化戦略」
 芝浦工業大学 芝浦キャンパス

第21回

2014/03/26 「グローバル展開における人材育成に決定打はあるか」
 芝浦工業大学 芝浦キャンパス

第20回

2013/03/22 「グローバル化する自動車産業における生産技術戦略」
 芝浦工業大学 芝浦キャンパス

第19回

2012/03/21 「異業種にまなぶものづくりチャレンジとネットワーク
〜医療・航空・電子デバイス産業で活躍するものづくり企業〜」

 芝浦工業大学 芝浦キャンパス

第18回

2011/10/06 「金型づくりの今・未来 〜新興国と日本の金型づくりにおける技術と経営について考える〜」
 芝浦工業大学 芝浦キャンパス

第17回

2010/03/19 「グローバル生産に向けた金型づくりについて考える」
 芝浦工業大学 芝浦キャンパス

第16回

2009/03/24 「日本における金型製造の課題と将来展望」
 慶應義塾大学 三田キャンパス

第15回

2008/03/11 「設計技術者の育成をどうするか」 −人材確保,ITの活用,設計技術育成の視点から−
 慶應義塾大学 三田キャンパス
第14回 2006/03/08 グローバル生産における日本の金型生産の方向性について
 慶應義塾大学 三田キャンパス
第13回 2006/03/10 中国での金型(もの)づくり事情の今
 横浜 メルパルク YOKOHAMA
第12回 2005/03/11 グローバル化に立ち向かう日本の金型業界"その経営と技術を探る"
 東京 笹川記念会館
第11回 2004/03/11 ものつくり産業の将来を占う
 東京 笹川記念会館
第10回 2003/03/24 金型メーカーは今何を求めれば良いのか?−元気な会社には訳がある−
 東京 日本青年館
第9回 2002/03/28 中国型(もの)づくり事情
 東京 中央大学駿河台記念館
第8回 2001/03/22 徹底分析アジアの金型
 東京 東京都中小企業会館
第7回 2000/03/14 「自動車業界での部品モジュール化の現状と今後」
 東京 笹川記念会館
第6回 1999/03/24 「自動車作りの現状と今後」
 川崎 川崎市産業振興会館
第5回 1998/03/25 「どこまで続く、自動車用金型景気」
 東京 ゆうぽうと
第4回 1997/03/24 「日本の自動車産業のグローバリゼーションと金型調達」
 東京 東京都中小企業会館
第3回 1995/07/06 「新しい環境に対応する型技術と経営」
 東京 笹川記念会館
第2回 1994/07/08 「高度化する金型用高硬度材の高速切削加工の現状を探る」
 横浜 パシフィコ横浜
第1回 1994/03/09 「需要急減と空洞化が進む中での日本の型産業」
 東京 アルカディア市ヶ谷
 
1ページもどるページ上部へ
一般社団法人 型技術協会